Soft shell

人生、平々凡々に生きていても、どうにも避けられない出来事やハードラックはあるようです。
目を閉じていてもずっと眠っていても、朝が来れば現実を叩きつけられるわけです。
要するにどう受け止めてどう乗り越えていくかなんだろうなあ、と思うんですが、どうにもまだ受け止める心の準備が出来てないなら現実逃避してもいいんじゃないの?と考える人間です。

すげー現実が目の前にありながら虎で仲良くしてもらってる人と『契約更改、杉山、桧山、金本サインした!』とか全く関係ないメールしてるだけですっげ楽。鬼のようにメール返信してたもんよ。こういうとき現実と繋がっていない、というだけでどんなに楽か。

こういうとき欲しいのはレスキューじゃなくて、仮の逃げ場みたいなものかもしれんなあ、と。
[PR]
by chizznt | 2005-12-08 02:41 | ごちゃんと。